<   2005年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サンゴ復旧ボランティア募集のお知らせ 最新

先のインド洋沿岸の津波被害では、シミラン諸島においてもポイントによってサンゴが破損するなどの被害が出ています。しかし、被災直後からタイ政府が主体となって被害状況の調査、ならびにダメージを受けたサンゴの復旧作業を行なっています。

サンゴの基本的な復旧作業はとりあえず一段落いたしましたが、その作業の内容は各エリアごとに詳細にデータ化されていて、今後の調査が必要です。

2月3月度に開催されるボランティアクルーズに関しましては、復旧作業をしたサンゴを中心に追跡調査(いわゆるサンゴが根付きはじめているか、しっかりと固定されているかなど)をタイ政府認可のもと、プロジェクトの一環として、実施する予定です。

我々タイの日本人ダイビングオペレーター有志も、このプロジェクトに協力するため、クルーズ船を提供して「サンゴ復旧クルーズ」を開催することになりまし た。このクルーズにボランティアとして参加できる方を募集しておりますので、下記要領をご確認の上、以下のメールアドレスまで、お申し込みください。

ようやく皆様からのお問い合わせ・ご予約が多くなり始めました。
まだ席には余裕がありますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。

【ご予約・お問い合わせは以下のアドレスまで】
jtdn@hotmail.co.jp

<クルーズ日程>
◎第一回 2月17日~2月21日
◎第二回 3月21日~3月25日

<参加条件>
◎自己器材を持参出来る事(ダイブコンピューター必携)。
◎レスキューダイバーと同程度のダイビングスキル、セルフレスキューが出来る事。
◎水中作業ができる体力が有る事、特に、エアの消費が速くない事。

<その他>
◎クルーズ参加費は無料ですが、交通費、下船後の宿泊費は自己負担になります。
◎タイのダイビングツアーを扱っている各旅行会社でも、手配可能な場合がありますので、お問い合わせ下さい。

※クルーズの経費を賄うための募金をお願いしています。
ボランティアで参加できない方も、資金面でのご支援をお願いいたします。

また基金へのお振込みをいただきました皆様へ。
本当に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます。

ただ船を動かすにはまだまだ費用が不足していますので、引き続き、皆様からの支援をお待ちしています。1000円でも結構です。皆様からのご協力をお願いします。

【募金口座名】
日本タイダイビング基金 : スルガ銀行下田支店(普通)2593407
[PR]
by jtdnet | 2005-02-03 15:19 | 最新ニュース